先読みニュース

最新ニュース(ジャンルなし)に独自の予想を書き込んでいきたいと思います。

    あまちゃん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    001あまちゃん


    あまちゃん:GMT47って何? メンバーや活動内容を徹底解説
    2013年06月24日

     視聴率20%超が続くなど人気のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の東京編が24日、スタートした。
    東京編では、能年玲奈さんが演じる主人公・天野アキら47都道府県のご当地アイドルが所属する
    アイドルグループ「GMT47」が登場。故郷編でもたびたび名前やコンセプトは紹介されてきたこともあり、
    ファンの間で「メンバーは?」「どんな活動をするの?」などと話題となり、臆測が飛び交ってきた。
    注目を集めるGMT47について解説する。(毎日新聞デジタル)

     ◇人気グループの2軍

     “GMT”は“地元”のもじりで、コンセプトは東京・上野と品川に47都道府県のご当地アイドルを集め、
    コンサートや芝居で競わせながら“国民的アイドル”を育成すること。
    その実態は、上野にある劇場を中心に活動する人気アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース(アメ女)」の“2軍”だ。
    GMT47は、アメ女のメンバーがライブを欠席した際にシャドウ(代役)として舞台に立つことができ、
    普段は“奈落”と呼ばれる劇場のステージの下でダンスレッスンをしながら出演の機会をうかがっている。
     ◇個性的なメンバー “国民投票”も開催

     メンバーはアキのほか、リーダーで埼玉県の「NOオーシャン」の入間しおり(松岡茉優さん)、
    福岡県のアイドルグループ「親不孝ドールズ」の遠藤真奈(大野いとさん)、宮城県の「仙台牛タンガールズ」の
    小野寺薫子(優希美青さん)、徳島県の「うずしお7」の宮下アユミ(山下リオさん)、
    沖縄県出身の喜屋武エレン(蔵下穂波さん)、ブラジル出身のベロニカ(斎藤アリーナさん)。
    プロデューサーは荒巻太一(古田新太さん)で、マネジャーは水口琢磨(松田龍平さん)が務める。
    劇中では、人気投票で合格圏内に入らなければ解雇される「国民投票」が行われる。

     一方、アメ女は、ヒット曲を連発している人気アイドルグループ。
    センターの有馬めぐ(足立梨花さん)は意識がなくなっても踊っていたという逸話を持つプロ根性の固まりのようなアイドルだ。
    アメ女の楽曲はドラマのオープニングテーマや劇中歌「潮騒のメモリー」を作曲した大友良英さんが手がける。

     ◇メンバーはオーディションで選出 AKB48とは関係ない

     NHKの訓覇圭プロデューサーによると、GMT47のメンバーを演じる女優を選ぶためにオーディションを実施し
    「方言をネーティブに話せる人を選んだ」という。
    グループ名がAKB48に似ていて、プロデューサー・荒巻の容姿がAKB48の総合プロデューサー・秋元康さんを
    彷彿(ほうふつ)とさせるが、訓覇プロデューサーは「特定のアイドルグループは想定していない」
    とAKB48との関連性を否定している。また、GMT47がドラマを飛び出してCDデビューする予定はいまのところないという。

     アキはアイドルとして東京でブレークできるのか? 国民投票の行方は……?
    今後も「あまちゃん」から目が離せない。「あまちゃん」はNHK総合で毎週月~土曜午前8時に放送中。

    (おわり)

    http://mainichi.jp/mantan/news/20130623dyo00m200025000c.html
    http://mainichi.jp/mantan/news/20130623dyo00m200025000c2.html
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/001.jpg
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/002.jpg
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/003.jpg
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/004.jpg
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/006.jpg
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/007.jpg
    http://mainichi.jp/graph/2013/06/23/20130623dyo00m200025000c/image/008.jpg
    【ドラマ】 NHK『あまちゃん』東京編…果たしてアキはアイドルになれるのか?あまラー「宮藤官九郎の脚本に期待」
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371728545/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372062361/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のサウンド・トラック(サントラ盤)が、
    サントラ盤としては空前の大ヒットを飛ばしていることが21日、分かった。

    高視聴率に比例して、サントラ盤も絶好調だ。出荷数は発売3日目にして
    早くも3万枚に到達。発売元のビクターの関係者は「サントラ盤としては
    極めて異例」と驚き「5万枚突破が狙える」と高い期待を寄せた。

    オリコンアルバムデイリーチャートでも発売から5、6、7位と高水準をマーク。
    GReeeeNやB’z、May.Jなど強豪がひしめく中で大健闘している。

    ドラマは来週から東京編がスタートし、さらに盛り上がることは必至。
    ドラマとともに、サントラ盤の売り上げも「じぇじぇじぇ」と驚く結果を見せてくれそうだ。

    ソース:デイリースポーツonline
    http://www.daily.co.jp/gossip/2013/06/22/0006096443.shtml
    http://www.daily.co.jp/gossip/2013/06/22/1p_0006096443.shtml
    関連ニュース
    【ドラマ】 NHK『あまちゃん』東京編…果たしてアキはアイドルになれるのか?あまラー「宮藤官九郎の脚本に期待」
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371728545/
    ※実況は各実況板でお願い致します。
    実況headline
    http://headline.2ch.net/bbylive/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371872904/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『あまちゃん』大震災がどう描かれるのかを中森明夫氏が予想
    2013.06.18 07:00

     NHKの朝ドラ『あまちゃん』(脚本・宮藤官九郎)の快進撃が止まらない。
    その魅力を挙げればきりがないが、いま最大の関心事ともいえるのが、東日本大震災がどう描かれるかだ。

     主人公・アキが北三陸に行ったのが、2008年夏。そして東京編は2009年夏からの時代設定になっている。
    脚本の宮藤氏も、震災の描き方については頭を悩ませたとインタビューで語っている。

     アイドル評論家の中森明夫氏は、こう予想する。
    「夏ばっぱが震災で亡くなるのでは。夏がナレーションをしているのは、
    実は亡くなった彼女の霊がドラマ全体を振り返っているのではないかと以前から話題になっていました。

     ただ、東京編からアキのナレーションに代わるのをどう捉えるべきか。
    アイドルになったアキは、3.11の後、北三陸に行くと思います。
    朝ドラですから、震災後の北三陸を復興に向かわせるという終わり方以外、ありえないでしょう」

    『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版刊)の著者でライターの田幸和歌子氏も、夏が亡くなるという点では一致する。
    「多分、震災で夏ばっぱが亡くなり、春子が跡を継いで海女さんになっていく。
    そしてアキは“みんなに元気を与えたい”と決意して、東京から地元を照らすアイドルとしてやっていくんじゃないでしょうか」

     衛星放送で毎日観ているという在米の映画評論家・町山智浩氏は
    「宮藤さんが脚本を書きにくくなると申し訳ないので、あくまで僕の希望」と断わった上で、こんなラストを思い描く。
    「大震災で皆がパニックに陥っている時に、大吉さん(北三陸駅長)が『鉄道を動かすぞ』と号令をかけて、
    アキちゃんや地元の人たちが力を合わせて、鉄道が動き出したところで終わらせてほしい。
    『地震なんかに負けない』という希望に満ちた終わり方です」

    ※週刊ポスト2013年6月28日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20130618_194656.html
    【テレビ】NHK朝ドラマ『あまちゃん』 主人公の父親が乗る個人タクシーはヒュンダイ車!ネット上で「不自然だ」の声
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1365847153/

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371525580/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ent13061208500002-p1


    能年玲奈も立候補! 今度は「あまちゃん」で総選挙
    2013.6.12 08:47 (1/3ページ)[アイドル]

    「GMT47」での自己紹介ポーズを披露する能年玲奈。岩手県の“岩”を示しております=東京・渋谷(撮影・小倉元司)
    http://sankei.jp.msn.com/images/news/130612/ent13061208500002-p1.jpg
     全国で話題沸騰中のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土曜前8・0)が、
    24日から「東京編」に突入。ヒロインのアキを演じる女優の能年玲奈(19)が11日、
    東京・渋谷の同局で行われた試写会に登場した。
    劇中でご当地アイドルグループ「GMT(地元)47」の一員となる能年は、AKB48の選抜総選挙に刺激を受けたといい
    「私もアキちゃんも頑張ります!」とさらなるヒットを誓った。(サンケイスポーツ)

     今や“国民的ドラマ”のヒロインとなった能年は、まばゆいばかりのフラッシュを浴びながら胸を張った。

     「私もアキちゃんと一緒に上京し、一からやってきたつもりです。
    (ドラマ前半の)故郷編とはまた違ったドラマになっていると思います」

     ドラマの後半となる“東京編”は、海女から岩手のアイドルとなったアキが、
    全国47都道府県のご当地アイドルグループ「GMT47」のメンバーとなり、
    東京で奮闘する姿が描かれる。同時にアイドルを目指していたアキの母・春子(小泉今日子=47)の
    過去も描かれるほか、大女優役で薬師丸ひろ子(49)が登場する。
     「アイドル役はももいろクローバーZさんや、小泉さん、薬師丸さんのアイドル時代を研究しました。
    歌って踊るのは難しいですが、やってみると楽しくてドキドキします」と能年。

     劇中では「GMT47」の人気投票が行われる。AKB総選挙でHKT48の指原莉乃(20)が1位となり、
    「私も地方出身(兵庫県)だし、アキちゃんも北三陸から出てアイドルを目指すので、
    地方から盛り上げたいと思いました」と感化されていた。

     今月10日放送分で最高視聴率の22・1%をマーク。
    「じぇじぇじぇ」が流行語になるなど、勢いを増すばかりの「あまちゃん」。
    自身も同作の大ファンだという能年は「たくさんの方に『楽しみにしているよ』と言っていただいて本当にうれしい」と感謝。
    「もっと頑張って、元気でおバカなアキちゃんを演じたいです」と、撮了の8月上旬まで突っ走ることを約束した。

    これまでのあらすじ

     夏休みに母の故郷、岩手・北三陸を初めて訪れた内気な東京の女子高生、アキ(能年)は、
    海女を続ける祖母らの雄姿を見て、海女になる決意をする。
    修業中のアキを撮った映像が、インターネットで公開され大人気に。
    地元のアイドルとなり、過疎化が進む北三陸の町おこしに奮闘する。
    それが東京の芸能事務所関係者の目にとまり「GMT47」のメンバーにスカウトされる。
    アキは、アイドル志望の友人、ユイ(橋本愛=17)と上京を決意した。

    大人気です

    ★視聴率

     初回視聴率20.1%をマーク。朝ドラ7年ぶりの20%超えという好スタートを切り、1
    0日放送分では最高の22.1%を記録した。同日までの平均は19.5%(ビデオリサーチ関東地区調べ)

    ★流行語

     アキが発する驚きを表す方言「じぇじぇじぇ!」が流行語に。
    「私もお気に入りで、使える、と感じたときにはここぞとばかりに言っています」と能年

    ★サントラも

     今月19日発売のオリジナル・サウンドトラックが、ドラマのサントラ盤では異例の初回出荷枚数1万5000枚を突破。
    CD未収録だが、小泉今日子演じるアキの母、春子が歌う、脚本の宮藤官九郎作詞の「潮騒のメモリー」も注目を集めている

    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130612/ent13061208500002-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130612/ent13061208500002-n2.htm
    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130612/ent13061208500002-n3.htm
    【NHK】 韓国政府、日本企業に韓国への投資拡大を呼びかける★3
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371005083/
    【調査】 NHK解体、8割以上が求める 9割以上が「NHKの今の体制に問題あり」と回答…政治経済系SNSサイト大手★6
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370613545/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371007236/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    N0053750_l


    東京で本格的にアイドルを目指すヒロイン・アキの奮闘を描く連続テレビ小説
    「あまちゃん」東京編(作:宮藤官九郎)の完成披露試写会が11日、
    NHK放送センターで行われ、アキにふんする能年玲奈が役づくりのために、
    アイドルグループ・ももいろクローバーZを参考にしていると明かした。

    本作で能年は、小泉今日子、薬師丸ひろ子らかつて一時代を築いたアイドルたちに囲まれて
    アイドル志望のアキを演じているが「中学のときにバンドをしていて音楽は好きだったけど、
    アイドルについては正直わからない部分が多くて。歌って踊るのは本当に難しいですね」と
    アイドルを体現することの難しさを語る。「今はももクロや小泉今日子さんを見て
    研究しています」と熱心に役づくりに取り組んでいる様子だ。

    24日からの東京編では、ナレーションにも挑戦することになった能年。
    「宮本信子さんの素晴らしいナレーションの後に、わたしに担当しろなんて。
    宮藤(官九郎)さんは本当に意地悪な人です」と恨み節。
    それでも「なまったり標準語だったり、声の演技は本当に大変です。
    でも、毒づいたりするセリフのときとか正直楽しんでやっていました」と
    笑顔で振り返った。

    共演の松田龍平(マネージャー役)について能年は
    「ずっと誰かに似ていると思っていた。でも、誰に似ているんだろうって
    考えているうちに、ある日ようやくピンときたんです。あ、(あらいぐま)
    ラスカルに似ているんだって」とにっこり。東京編からは同年代の共演者も増え、
    「違う楽しさ、違う緊張があります」と現場での充実ぶりを感じさせた。

    同作は引きこもりがちだった女子高生・アキの成長を描いた人情喜劇。
    ひょんなことから母親(小泉今日子)の故郷・岩手県の田舎町で
    海女修業を続けるうちに地元アイドルになったアキが、東京で本格的に
    アイドルを目指すさまを描く。「東京編」ではアキの母親の生きた1984年と、
    アキの生きる2009年という二つの時代が展開する。1984年のシーンでは
    当時のアイドル文化がノスタルジックに再現され、その時代を生きた人たちにとっては
    懐かしくてたまらないことだろう。(了)(取材・文:名鹿祥史)
    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」東京編は6月24日よりスタート

    ソース:シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0053750
    画像:ももクロを参考にアイドル志望の少女を熱演! - 能年玲奈
    http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/37/v1370927874/N0053750_l.jpg
    http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0611_04/v1370928980/IMG_5177-560x600.jpg
    http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0611_04/v1370928992/IMG_5250-560x600.jpg
    http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0611_04/v1370928973/IMG_5320-560x600.jpg
    関連ニュース
    【芸能】能年玲奈「『あまちゃん』効果は500万円」と広告代理店関係者
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1370816265/
    ※実況は各実況板でお願い致します。
    実況headline
    http://headline.2ch.net/bbylive/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1370932150/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    岩手県の三陸鉄道北リアス線久慈―田野畑間で1日、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の
    撮影に使われた「お座敷列車北三陸号」に海女の格好をした女性ガイドとうに丼が登場、
    あまちゃんの世界が再現された。ほぼ満席となり、乗客は約1時間の旅を楽しんだ。

    車中で海女姿の三陸鉄道の女性社員が、沿線のロケ地や、東日本大震災の津波で一変した
    風景を紹介。乗客から要望が多かったうに丼も予約制で販売した。

    ボランティア団体が企画したツアーで北海道函館市からやってきた久末示さん(81)は
    「観光を通して被災地を支援したいと思い参加した。海女さんと駅弁や景色を楽しめた」
    と話していた。

    三陸鉄道はゴールデンウイークにもお座敷列車を運行。夏の観光シーズン向けに7月から
    再開する予定だったが、あまちゃんでお座敷列車の放送が始まったため運行を1カ月早めた。

    9月23日までの土日休日に運行し、7月27日から8月11日までは毎日走らせる。

    ●参考 http://alp.jpn.org/up/s/14238.jpg

    ◎三陸鉄道--お座敷列車北三陸号
    http://www.sanrikutetsudou.com/2013/05/%e5%a4%8f%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e5%88%97%e8%bb%8a.html

    ◎http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/01/kiji/K20130601005922230.html

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370072594/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3wYI1bS


     先週発売された写真誌「フライデー」(講談社)で5歳年上の俳優・落合トモキとの熱愛が発覚した、大ヒット
    中のNHKの朝ドラ「あまちゃん」に準ヒロイン役で出演中の橋本愛だが、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)の記
    事によって飲酒疑惑が浮上した。

     「フライデー」によると、2人は4月中旬に都内のバーで落合の知人を交えて食事をし、落合と二人きりでカラ
    オケも楽しんだ後、落合の自宅にお泊まりをしたというが、「文春」はそのバーを取材したところ、思わず「じぇ
    じぇじぇ!」と叫びたくなるような飲酒疑惑が浮上。

     同誌によると、橋本が立ち寄ったのはカウンター席のみの、カクテルが名物のバーで、オーナーに直撃すると
    橋本が落合らに遅れて来店したことを認め、「(橋本も含めた)みんなでカクテルを飲んでいきましたよ」と説明。
    橋本の事務所は同誌に対して、「本人に確認しましたが、ソフトドリンクしか飲んでいないとのこと」と否定し
    たが、橋本はかなり危ない橋を渡っていたようだ。

     「もし、『フライデー』か『文春』に飲酒している写真でも掲載されたらドラマを降板せざるを得ない事態に
    追い込まれてしまっただろう。その辺が、まだまだ意識が低いところだけに、息の長い女優に育て上げたいのな
    らば、所属事務所はもっとプライベートを管理するべき」(芸能プロ関係者)

     熱愛報道後、橋本の所属事務所は交際を否定し、橋本は公の場に登場しているものの、落合との件については
    一切語らず。

     「顔色が悪いだけではなく、まるで何かに怯えているような感じ。おそらく、飲酒したことがバレないかビク
    ビクしていたのでは」(橋本のイベントを取材した記者)

     橋本は今回のスキャンダルで自分の置かれた立場をしっかり自覚させられたに違いない。

    http://npn.co.jp/article/detail/10885415/

    ★1が立った時間2013/05/19(日) 15:21:04.41
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368944464/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369016109/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「あまちゃんオープニングテーマ」が、
    配信で異例のヒットを記録している。配信開始10日にレコチョク着うたランキングで
    1位を記録し、週間チャートで4位。歌のないインストゥルメンタルでは、
    音楽史上に残るヒット。作曲したのは、音楽家の大友良英氏(53)。
    半年かけて丁寧に作ったこの曲を聴いて、踊りだす子供もいるそうだ。

    ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130517-1128258.html

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368740484/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    視聴率は連日20%を超え、絶好調の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)。
    中でもファンを魅了しているのがヒロイン・天野アキを演じる能年玲奈(19才)の素朴で明るい笑顔だ。

    「彼女は彼女にしかないオンリーワンの魅力があって、
    宮藤さんが仰っているように『他の誰でもない、誰にも似ていない
    オリジナルな子』だと思います。それにすごく根性があって、タフ。
    朝ドラの撮影はすごくハードで、ヒロインはみんな1回は倒れるものですが、
    彼女は倒れずに、よく頑張っているなと思います」と同番組のチーフ・プロデューサーの
    訓覇圭(くるべけい)さんは高く評価する。その能年を、子や孫ほどに年齢の違う
    アキの先輩海女を演じる渡辺えりはどう見ているのだろう。

    「普段は大人しくて、どちらかというとメールとかパソコンとか、そういうのが得意で、
    人としゃべったりするのが苦手なのに芝居となるとがらりと変わって目が輝く。
    演技によってまったく違う自分になりきるっていう、若いのに“昔かたぎ”の女優さんだと思う。
    ま、キョンちゃん(小泉今日子)も私も、昔はこんなにしゃべれなかったんですけど(笑い)」(渡辺)

    渡辺のことを慕っている様子の能年は、自らのブログに<えりさんとの撮影シーンは
    すごく楽しい>と綴るほど。そのことを渡辺に聞くと、意外な理由が判明した。

    「玲奈ちゃんは、私が以前、舞台衣装でかぶった、うさぎのかぶりもの姿を見たようで、
    『えりさんはうさぎのかぶりものが似合うから、好きになった』と言ってました(笑い)。
    わざわざ自分でうさぎの帽子を持ってきて、『これをかぶって一緒に写真を
    撮ってください』と言われて、写真を撮ったこともあるんですよ」(渡辺)

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20130513_187359.html
    関連ニュース
    【芸能】能年玲奈がクドカンこと宮藤官九郎監督最新作『中学生円山』に「じぇじぇじぇ!」とエール
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368041652/
    ※実況は各実況板でお願い致します。
    実況headline
    http://headline.2ch.net/bbylive/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368396697/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    001宮藤官九郎


    NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」のヒロイン役で人気の女優、能年玲奈さんが、
    同ドラマでタッグを組んでいる脚本家の宮藤官九郎さんの監督最新作「中学生円山」に
    コメントを寄せた。

    映画には出演していないが、「あまちゃん」の脚本を宮藤さんが担当しているというつながりで
    コメントした能年さんは、「じぇじぇじぇ! こんな作品見せるなんて!尊敬する宮藤さんを
    セクハラで訴えたいと思います!(笑い)」とドラマで人気の方言とユーモアを交えて、
    エールを送っている。

    能年さんのほか、人気子役の“はるかぜちゃん”こと春名風花ちゃんや
    三池崇史監督らからもコメントが寄せられ、はるかぜちゃんは「むだがない! 
    隙(すき)がない! 笑いっぱなしの120分! 笑って笑って笑い疲れて
    終わったはずなのに、最後のあの一言が『トクン』っと残る。そんな映画」と絶賛している。

    映画は、人気グループ「SMAP」の草なぎ剛さんが主演。エッチな妄想で
    頭がいっぱいの中学生男子(平岡拓真さん)が謎のシングルファーザー(草なぎさん)と出会い、
    成長していく……というストーリー。18日から全国で公開。(毎日新聞デジタル)

    ソース:毎日jp(毎日新聞)
    http://mainichi.jp/mantan/news/20130508dyo00m200063000c.html
    画像:映画「中学生円山」で監督を務めた宮藤官九郎さん
    http://mainichi.jp/graph/2013/05/08/20130508dyo00m200063000c/image/001.jpg

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368041652/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3wYI1bS


    NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、“ミス北鉄(きたてつ)”こと足立ユイ役を演じている
    女優の橋本愛(17歳)に熱愛報道が出た。現在発売中の写真週刊誌「フライデー」が伝えているもので、
    お相手は年上の俳優・落合モトキ(22歳)だという。

    同誌に掲載された「『あまちゃん』ヒロインスクープ連発 橋本愛『共演俳優と自宅で(ハート)(ハート)』」は、
    2人が寄り添うように歩く姿や、互いのマンションを行き来する様子をレポートした内容。

    2人は映画「桐島、部活やめるってよ」で共演しているほか、直接の絡みはないものの、
    「あまちゃん」でも回想シーンに落合が出演(※観光協会の菅原保会長=吹越満の青年時代)し、“共演”中だ。
    誌面には仲睦まじい2人を正面から捉えた写真など数枚が掲載されている。

    橋本は1996年生まれ、熊本県出身。13歳のとき、ファッション誌「Seventeen」の
    ミスセブンティーン2009に選ばれ、最年少専属モデルとしてデビュー。
    2010年に出演した映画「告白」での演技が注目を集め、以降、貞子役を務めた
    「貞子3D」や「桐島~」「さよならドビュッシー」など話題作に立て続けに出演、
    いまや日本映画界に欠かすことの出来ない若手女優の一人だ。
    今年3月に発表された第36回日本アカデミー賞では、新人俳優賞を受賞した。

    落合は1990年、東京都出身。子役として幼い頃から芸能活動を始め、
    1990年代後半にはバラエティ番組「やっぱりさんま大先生」(フジテレビ系)にも
    出演していた。現在は映画やドラマを中心に活動している。

    ソース:Narinari.com
    http://narinari.com/Nd/20130521536.html
    画像:http://d2tu4pb4f28rzs.cloudfront.net/site_img/photo/2013-05-09-041021.jpg
    ※実況は各実況板でお願い致します。
    実況headline
    http://headline.2ch.net/bbylive/

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368041491/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    mamebu0430


    ”まめぶ作りてんてこ舞い 久慈・山形、注文が急増”

    久慈市山形町荷軽部地区で弁当販売などを行っているまめぶの家(谷地ユワノ代表)で、
    まめぶ作りが盛んに行われている。NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で取り上げられ、
    市内外から注文が急増。すべて手作りのため生産が追いつかず、ゴールデンウイークもてんてこ舞いだ。

    まめぶは市内の宿泊施設や飲食店で提供されるほか、道の駅などで冷凍状態の団子が販売されている。

    ドラマでは登場人物の得意料理として紹介され、放送が始まった4月から、飲食店からの注文がぐんと増えた。
    一度に500個、千個というまとまった発注もあるという。

    まめぶの家のメンバーの女性(35)は
    「大量生産ができず大変だけど、自分たちが郷土料理として食べていたものが全国区になってうれしい」と話し、
    一つ一つ心を込めまめぶ作りに精を出す。

    【写真=黒砂糖とクルミ入りの団子「まめぶ」を丸める地域の女性たち=久慈市山形町】
    http://www.iwate-np.co.jp/news/y2013/m04/d30/mamebu0430.JPG

    岩手日報(2013/04/30)
    http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130430_10

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367365495/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nounenrena_004


    あまちゃん視聴率22%!スタート以来最高

    女優、能年玲奈(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土曜前8・0)の
    17日放送分の視聴率が、今月1日のスタート以来最高となる
    22・0%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)を記録したことが18日、分かった。

     岩手県を舞台に、能年扮する女子高生・天野アキが海女を目指し、
    やがて地元のアイドルへと成長していく物語。
    17日放送分は、町おこしのためにミスコン開催の話題が持ち上がる内容だった。

     同作は人気脚本家、宮藤官九郎(42)が初めて朝ドラの脚本を務めたことに加え、
    祖母役に宮本信子(68)、母親役に小泉今日子(47)と豪華共演陣も話題で、
    初回視聴率は20・1%と06年の「芋たこなんきん」以来7年ぶりに初回20%超えを記録。

     第1週は平均19・06%、第2週は19・13%と右肩上がりで、今週も月~水まで20・7%と絶好調だ。
    驚いたときに出る方言「じぇじぇ(げげ)!」も話題を呼んでおり、今後の視聴率からも目が離せない。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20130419/oth13041905050018-n1.html

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1366319887/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「わぁ!」「へー!」と驚くかわりに、「じぇ!」という人が最近増えているのだとか。
    この「じぇ!」の正体は、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でよく出てくる東北弁で、驚いたときに使われている。

    さらに「じぇ!」は、すごく驚いたときには「じぇじぇ!」、ものすごく驚いたときには「じぇじぇじぇ!」と数が増えていく。
    例えば、メールならこんな感じで使われる。

    「お母さんが倒れた! じぇ! やばい! じぇじぇ 最悪の事態だYO! じぇじぇじぇ!」

    「『じぇ!』はロケ地の岩手県久慈市小袖地区の海女さんたちが使う言葉です」(NHK広報)とのことだが、今年の流行語大賞を狙えるかも!?

    テレビの前で思わず「じぇ!」と言ってしまったら、あなたももうすっかり『あまちゃん』フリーク!
    http://www.news-postseven.com/archives/20130416_182363.html

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366097111/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nounenrena_004


     岩手県久慈市を主なロケ地に今月放映が始まったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」について、
    達増拓也知事は定例記者会見で感想を問われ、「失礼な言い方になるが予想以上の面白さだ」と絶賛。
    「フィクションだが、描かれている地理的、歴史的背景はほとんど事実なので、ドラマを見て久慈市を中心とする県北、
    さらに岩手全体の魅力を感じてもらえるのでは」と期待感を示した。

     あまちゃんは、能年(のうねん)玲奈さん(19)演じる主人公が海女として成長していくドラマ。
    初回視聴率は、関東地区で7年ぶりに20%を超える20・1%を記録した。【金寿英】

    http://mainichi.jp/select/news/20130411mog00m040009000c.html

    【【ドラマ】 NHK「あまちゃん」:岩手知事が絶賛「面白さ予想以上」】の続きを読む

    このページのトップヘ