先読みニュース

最新ニュース(ジャンルなし)に独自の予想を書き込んでいきたいと思います。

    アマゾン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    圧巻のラインアップの「Amazonウエディング準備ストア」を先月オープンした
    アマゾンジャパンが、今度は「コスプレストア」をオープンした。
    カテゴリー分類の細かさと豊富な品揃えゆえ、同ストアはツイッターなどSNSで
    話題を呼んでいる。

     同ストアでは、「アイテム」「作品・キャラクター」「テーマ」「ブランド」の4つのカテゴリーから
    商品を閲覧すること可能で、コスプレに必要となるさまざまなアイテムが販売されている。

     具体的には、「アイテム」のカテゴリーには、アニメコスプレ、パーティーコスチューム、
    制服、メイド服、ランジェリー、ウィッグ、ブーツ他、全22種類が掲載。
    「作品・キャラクター」のカテゴリーには、初音ミク、黒子のバスケ、ファイナルファンタジー、
    ヘタリア、うたの☆プリンスさまっ♪、マクロスシリーズ、マクロスFなど、
    全468キャラクター(6日現在)のアイテムが掲載されている。

     「テーマ」分類から商品を閲覧することも可能で、魔女、サンタ、妖精、海賊、
    着ぐるみ、和装、チャイナガールなど全11テーマが設けられている。

     ツイッター上には、「カテゴリーが細かい」「アマゾンすごい」
    「ハロウィンのときに使いたい」など、多数の書き込みが散見する。

     アマゾンは先月31日、同社のアソシエイトプログラム オフィシャルブログで「コスプレストア」の開始を告知。
    「『進撃の巨人』などの人気キャラクター、キッズ向けコスチューム、アイドル衣裳まで
    幅広いセレクションです」と紹介していた。
    http://jp.ibtimes.com/articles/45105/20130606/229150.htm

     ■アマゾン コスプレストア
    http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2189387051

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1370529398/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Amazonのアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)の一部商品の紹介料が6月1日から
    改定されることが告知された。料率が引き下げられることから、ネットでは「改悪だ」「収入が減る」
    などの声が上がっている。


    変更されるのはPCソフト(ダウンロード除く)、おもちゃ、本(Kindleを除く)。従来は各月の
    発送済み商品点数に応じて3.5~8%で1点につき上限1000円だったが、PCソフトとおもちゃは2%、
    本は3%に固定される(1点につき上限1000円は変更なし)。また、Amazonギフト券で紹介料を
    受け取る場合、1500円からだった紹介料受け取り下限が、500円に変更となる。

    突然の料率引き下げに、利用者からは「ショックだった」「痛い」といった声が上がっている。
    一方で、受け取り下限の引き下げについて「アフィリエイト収入が少ないのでありがたい」
    と評価する利用者も見られた。

    Amazonは昨年7月に、CD/DVD/TVゲームの料率を引き下げ、服&ファッション小物の
    料率を引き上げる改定を行っている。

    ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/18/news012.html

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1368950184/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Amazonで本を買ったら、おかしな紙が挟まっていた――。そんなツイートがTwitterで話題になっています。
    挟まっていたのはこんな紙切れでした。
    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/17/ike_130517kamikire01.jpg

    紙切れは数センチ四方の小さなもので、表面には「日本の親御さん。あんたらの馬鹿娘、
    馬鹿息子は世界で最低の人種だ」「日本に未来はない」といった内容が印刷されていました。

    しかも投稿者の@nobushinさんによると、買ったのは中古ではなくちゃんと新品の本だったそうです。
    一体誰がこんなことを……。

    また画像がTwitterで話題になると、過去にも同じような事例があったらしいとの報告が。
    こちらは2010年のエントリですが、ブログ「Drkcore」さんも同じような写真をブログに投稿していました。

    こちらはAmazonではなくブックオフで買った古本だそうですが、紙の大きさ、形式などは@nobushinさんのケースとかなり近い。
    ただし文面は「民主党が政権を取ったら、外国人に参政権が与えられ、日本は朝鮮人・中国人乗っ取られる」
    (脱字は原文ママ)と、また違ったものになっています。

    誰がどんな目的で、どうやって挟んだのかは不明。内容もさることながら、「新品の本に挟まっていた」というのも不気味で、
    ネットでは「怖い」「気持ち悪い……」など話題になっているようです。
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/17/news141.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    米インターネット通販大手アマゾン・コムが、3D(立体)対応の画面を採用した
    スマートフォン(多機能携帯電話)を開発していると、米紙ウォールストリート・
    ジャーナル(電子版)が9日報じた。
    音楽再生機器も開発しており、数カ月以内に発表する可能性があるという。

    アマゾンは既にタブレット端末市場に参入しているが、携帯機器の品ぞろえを増やし、
    米アップルやグーグルの基本ソフト(OS)を搭載した端末に対抗する狙いがある
    とみられる。

    スマホは2種類あり、高級版では利用者の目の動きを追跡し、裸眼でどの角度から
    見ても3D画像に見える技術を使っている。(共同)

    ソースは
    http://mainichi.jp/select/news/20130510k0000e020131000c.html
    ■The Wall Street Journal  http://jp.wsj.com/home-page
     米アマゾン、3Dスマートフォンなどの開発に着手―キンドル路線拡大
     http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323605404578473531869026220.html?mod=WSJJP_hp_LEFTWhatsNewsCollection

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1368155107/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    全国に約30万人いる宅配員たちには、利用者が知らない数々の「荷捌きテク」があった。
    たとえば、ネットショップを利用する客には、こんな“定説”があるのだとか。

    「amazonで本を買うお客様は不在の場合が多いんです。宅配ボックスがあればいいですけど、
    ない場合は何度も訪問しなければならない。不在票を何度入れても連絡がない場合は、
    ドアに挟んで置いてきてしまうこともあります。

    宅配ボックスがあっても、溜まったままの人もいるんです。
    1週間前に自分が入れた荷物がそのまま残っているとか。
    本当に読む気があったのかと不思議な気持ちになりますね」(宅配便配達員・Aさん)
    http://www.news-postseven.com/archives/20130412_181525.html

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365720954/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    マイレージで提携し、利便性高める

    日本航空(JAL)は22日、インターネットショッピングサイト世界最大手の米Amazon.comと、
    マイルの積算・交換サービスを開始することで合意したと発表した。
    マイレージで提携することにより、顧客の利便性を高め、新たな会員の取り込みをはかる。

    発表によると、JALのマイル会員である、「JALマイレージバンク会員」が、
    JALホームページ内にある、350店舗以上のオンラインショップで買い物ができるサイト、
    「JMBモール」を経由して、「Amazon.co.jp」および姉妹サイトとしてシューズやバッグを
    取り扱う「Javari.jp」で買い物をすると、JALのマイルをためることができるようになるという。

    世界のAmazonギフト券への特典交換も
    「Amazon.co.jp」や「Javari.jp」での買い物では、200円ごとに1マイルがたまる。
    また、Amazonポイントも従来通りためることができる。サービスの開始は、5月下旬を予定する。

    また、逆にJALのマイルをAmazonギフト券に特典交換することもできるようになる。
    日本国内はもちろん、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、中国においても、
    各国のAmazonギフト券への交換サービスを展開する予定だそうだ。日本では、
    10,000マイルで10,000円分のAmazonギフト券へ交換できる。
    このサービスは、4月中旬より順次開始するとしている。

    http://www.excite.co.jp/News/it_biz/20130324/Dreaminnovation_vent_news_bfAlv9w6NE.html

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364167178/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム(AMZN.O: 株価, 企業情報, レポート)は13日、
    8.9インチの大型タブレット端末「キンドル・ファイアHD8.9」を値下げすると発表した。

    WiFi版は269ドル。これまでは299ドルだった。第4世代(4G)ワイヤレス版は399ドルからとなり、これまでの499ドルから引き下げられた。

    アマゾンは「キンドル・ファイアHD8.9」を英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本で販売する。

    キンドル担当社長のデーブ・リンプ氏は海外での販売に伴い、同製品の生産を拡大したことを明らかにし、
    スケールメリットの向上によって生産コストが低下したことで値下げが可能になったと述べた。

    同氏は声明で「われわれは、このように費用効果を得られるときにはいつでも顧客に還元したい」と語った。

    ただ、BGCパートナーズのアナリスト、コリン・ギリス氏は、アマゾンは通常売り上げが伸び悩む年初に販売を維持するため、
    値下げしたのではないかとの見方を示している。

    アマゾンの広報担当者は、値下げは需要の弱さを受けたものではなく、海外での発売に向けた生産拡大による費用効果が理由だとしている。

    【【モバイル】米Amazon(アマゾン)、タブレット「Kindle・Fire HD8.9」をWi-fi版は50ドル、4G版は100ドル値下げ [13/03/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ