先読みニュース

最新ニュース(ジャンルなし)に独自の予想を書き込んでいきたいと思います。

    HV

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    [東京 27日 ロイター] - マツダは27日、最量販車種の乗用車
    「アクセラ(マツダ3)」を全面改良して今秋から発売すると発表した。
    独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を全面的に導入したもので、
    北米を皮切りに順次世界に投入する。
    日本で発売するセダンには、トヨタ自動車の技術ライセンス供与を受けて
    開発したハイブリッドシステムを初めて搭載する。

    スカイアクティブは、エンジン、トランスミッション、車体など
    クルマの基本性能を決める重要部品を徹底的に見直し、改良した技術の
    総称。搭載した車両は競合車種の中でもトップレベルの低燃費を実現する。
    同社年間販売の3割以上を占める最量販モデルであるアクセラに導入し、
    商品競争力を高める。

    搭載するエンジンは、排気量1500─2500ccのガソリンエンジンと、
    2200ccのディーゼルエンジン。市場ごとに適切なラインアップを
    展開する。燃費性能や価格、販売目標など詳細は明らかにしていない。

    ソースは
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE95P08S20130626
    マツダ http://www.mazda.co.jp/
    株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7261
    関連スレは
    【車/販促】マツダ、新型車の公開イベントをMS『Xbox』通じて世界にLiveストリーミング配信--次期『アクセラ』か? [06/21]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371772299/l50

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1372289695/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    富士重工業は18日、同社初のハイブリッド車(HV)「スバルXVハイブリッド」を
    7月にも発売すると発表した。人気のスポーツ用多目的車(SUV)の中で燃費性能が
    トップとなるガソリン1リットル当たり20.0キロを達成。電気モーターに
    ターボチャージャー(過給器)の役割を担わせ、加速性能を向上させた。
    HVの投入はマツダと並び最後発となるものの、走りを重視した設計で若者らに
    アピールし、巻き返しを狙う。

    富士重はHVで業界をリードするトヨタ自動車と提携関係にあるが、新型車は
    自社開発した。発進時に電気モーターだけを使う仕組みは他社のHVと同様だが、
    低速から中速走行に切り替わる際や高速走行時にエンジンと電気モーターを
    両方使うことで、ガソリン車を上回る加速性能を備えたのが特長だ。
    価格設定は公表しなかった。

    東京都内で会見した吉永泰之社長は「モーターでアシストして走りを楽しめるという
    提案は、電動化時代におけるスバルの生き方の第一歩。HVは特別な技術では
    なくなっているが、このモデルは運転の楽しさを実感できる」と、他社との差別化に
    自信をみせた。

    ブレーキや減速時のエネルギーを電気モーターに蓄えるなどの工夫も取り入れ、
    燃費性能はSUVでこれまでトップだったマツダ「CX-5」
    (ディーゼルエンジン車)の18.6キロを上回った。

    SUVではなく、セダンなどでHVを出して燃費性能にこだわる選択肢もあったが、
    竹内明英プロジェクトゼネラルマネージャーは「これまでのHVは画一的なデザイン。
    購入を見送った人も多い」と、SUVでHVを投入する意義を強調した。

    もっとも、HVは既に国内で43車種が販売されており、富士重の出遅れ感は大きい。
    走行性能を重視して独自色を打ち出したとはいえ、存在感をどこまで示せるかは
    未知数だ。
    また、生産面でも課題を抱える。現在、富士重は北米への輸出が好調なこともあり、
    国内の2工場は1月からフル操業の状態が続いている。年約60万台の国内生産能力を
    今夏までに約1万5000台上積みする計画だが、HVが好調な売れ行きとなれば
    供給不足に陥りかねない。富士重は北米での旺盛な需要に対応するため
    米インディアナ工場の生産能力の増強を予定しているが、計画の前倒しを
    視野に入れないといけない可能性もある。

    -以上です-
    富士重工業初のHV「スバルXVハイブリッド」を発表した吉永泰之社長=東京都新宿区
    http://www.sankeibiz.jp/images/news/130419/bsa1304190731001-p1.jpg
    ■富士重工業 http://www.fhi.co.jp/
     2013/04/18 スバル初のハイブリッドシステムを日本初公開(PDF/508.4KB)
     http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_87882.pdf
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7270
    関連スレは
    【自動車】スバルのHVを世界初出展 富士重、NY国際自動車ショーに[13/03/20]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363824818/l50
    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/130419/bsa1304190731001-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/130419/bsa1304190731001-n2.htm

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1366327363/

    このページのトップヘ